店舗の「ご近所さん」に向け、エリア限定のWEB広告で求人募集

業種:小売りチェーン

課題:複数店舗のバイト求人に対し、採用効率のアップを図りたい。

概要:ジオターゲティング(位置情報広告)広告でエリアを絞り込んだ求人募集を実施。

技術・特徴:ジオターゲティング広告(位置情報広告)、LPのひな型制作

今まで各チェーン店の求人募集の際には「求人雑誌とサイトへの掲載」「求人チラシのポスティング」を行っていたが、求人雑誌とサイトでは「対象エリアが広すぎる」「他の求人情報に埋もれる」、ポスティングでは「配布当日にしか見てもらえない可能性が高い」などの課題があり、新しい求人方法を模索していた。
そこで、スマホの位置情報をもとにし「ジオターゲティング広告(位置情報広告)」を使い、対象エリアを店舗の周辺に絞り込みつつ、継続的に求人募集の認知が持続する求人広告として提案。
広告の画像バナーからリンクするLP(ランディングページ)は、ひな形を用意し、求人対象の店舗報を差し替えて運用する方法で、情報掲載までの時間の短縮と、LP作成コストを削減しています。
募集人数が揃えば、求人広告の配信をすぐに停止できますので、無駄な媒体コストの削減と、タイムリーな運用を可能としています。
また、求人採用者は店舗周辺の方が多い為、交通費の削減等の2次的なメリットも生まれた。


ホームページ・グラフィックの企画制作のことなら
〒730-0037 広島県広島市中区中町3-11 中町センタービル7F
株式会社 arfox

© 1997 arfox Co.,Ltd.